新型コロナウイルス感染防止のためのお願い(令和4年7月26日)

秋田県の新型コロナウイルスの感染レベルはレベル2へ引き上げ
(令和4年7月22日現在)

「秋田県ホームページ」

 

 

7月に入り、新型コロナウイルス新規感染者が急増しています。

今後も感染を防ぐため各自でできる予防策、基本的な感染防止策としてのマスクの着用、3密の回避、予防接種などはもちろんのこと、『手洗い・手指の消毒』、『うがい』が必要です。


あきた若者サポートステーションより利用者の皆さま、これから利用をお考えの皆さまに、次のとおり、引き続きご協力をお願いいたします。
 

 

◎来所お断りの方

●37.5度以上の熱がある方
●体調がすぐれない(倦怠感・咳など)方 *予約をされている方は必ずご連絡ください
●濃厚接触の疑いがある方(ご本人・同居人など)
●1週間以内に県外及び海外へ行かれた方


上記のいずれかに該当する方は、1週間程度、サポステへの来所を自粛くださるよう、お願いいたします。

◎来所される方へのお願い

●マスクの着用 ※必ずお願いいたします。
●来所時の「消毒」「検温」
●マスクを外しての会話の自粛
※サポステがあるフロアは定期的に換気を行っております。

 

◎面談について

●サポステの面談は、完全予約制です。
電話、メール、お問い合わせフォームからご予約をお願いします
WEB面談(ZOOM)も可能です。ご希望の場合は事前にお知らせください。

 

◎利用人数について

●社会的距離を保つために、セミナー等ご利用人数の調整を行っております。

 

 

今後、秋田県や厚生労働省からの通達等により、対応が変更になる場合があります。

その際は改めてご案内をいたします。