秋田の若者の就職支援。特定非営利活動法人KOUが運営する団体。全てのサポートを無料で利用できます。

あきた若者サポートステーション

サポステとは

「働く準備運動」ができる場所・・・ 働きたいという気持ちがあるのに働けない若者を支援します!

※地域若者サポートステーション(通称サポステ)は、働くことに踏み出せない若者たちと向き合い、社会との綱渡しを行う、厚生労働省委託の支援機関です。

  • 働いていく自信がない
  • 仕事が長く続かない
  • ブランクがあるけど、働きたい
  • 面接でなにを話したらいいの?
  • どんな仕事をしたいのかわからない
  • 応募書類の書き方、面接の仕方がわからない
  • 職場の人間関係が不安

 

・・・こんな悩みに寄り添い、一緒に踏み出すお手伝いをします!

 

15歳から39歳 までの方を対象として仕事に関する悩みや心配を抱える本人への継続的な支援をいたします。

保護者の方とも相談・情報提供をしていきますので、遠慮なくご相談ください。

キャリアカウンセラー直通電話番号: 018-892-6021 (完全予約制)

 

運営団体について

あきた若者サポートステーションは、厚生労働省から委託を受けた、「特定非営利活動法人KOU(こう)」が、運営しています。
(H24年2月14日不登校を考える親の会あきたより名称を変更しました。)

個人情報について

  • あきた若者サポートステーションでは、カウンセリングを通して得た個人情報は外に漏れないようにしっかりと管理しています。
  • あきた若者サポートステーションでは、関連支援機関との間で個人情報保護規定を結んでいます。

 


特定非営利活動法人 不登校を考える親の会あきた が、厚生労働省「H21年度若年者自立支援功労団体等厚生労働大臣表彰者」に選ばれ、11月16日明治記念館 藤の間で授賞式が行われました。